アフターファイブ

今日はなかなかもりだくさんの一日でした。というかアフターファイブが。

近頃は翻訳の仕事にかかりっきりなので自宅で仕事をしていますが、
夕方から急な用事で勤務先にでかけなければならなくなったため、
お迎えが間に合わない。
ならば息子を連れて行くべし!といつもより早めにお迎えに行きました。
勤務先は夏休み期間にはいっているので、息子連れでも大丈夫なのです。

保育園につくと、息子がとっても慕っている先生が
「○○くん、今日はママに二つ報告があるんだよね~」とおっしゃる。

「なんだろう?いいことかな?それとも悪いことかなぁ?」
「もちろんいいことですよ~」

ひとつめは7月から始まったプール遊びを息子はなかなか嫌がって楽しめなかったのですが、
今日は泣かずに入れたとのこと!
しかも大きいプールに入ったらしい!
今までは、普通のプールはどうしても泣くので、ひとりだけ「たらい」で水遊びしていたのです・・・。

もうひとつは、お昼寝から目覚めた後のトイレで、上手におしっこできたこと!
昨年秋からおうちのトイレでは補助便座がすたんばっていたものの、
いっこうにトイレをしたがらなかった息子。
保育園ではちょっとまえから、トイレに座るということは始めていて
最近では家でも座るだけならするようになってました。
でもおしっこはでなかったんだよね。

もう先生から報告を伺ったときの嬉しさといったら。
子どもって、思わず笑顔になってしまう喜びをたくさんくれます。

それから大急ぎで家に戻って、ベリーサで出発。
あまり時間がなかったので、高速に初挑戦してみました。
これが意外にも全然こわくなくて。快適なドライブを楽しみました。
東京は街中だと、進んでは止まり・・・の繰り返しなので、あまり「走った」という
感覚がなかったけれど、やはり高速は違いますね。

勤務先で無事に用事をすませてから、今度は仕事帰りのパパとおちあうべく
通勤途中の乗り換え駅を目指します。
ここは、息子が今年の1月から3月まで通っていた保育園がある街。
なんとその近くまでくると、「じゅ!じゅ!」と保育園の名前(の一部)を叫ぶではありませんか。
そして「しぇんしぇーにあいたい」とも言ってました。

夫と合流してご飯を食べて買い物をして、帰りは夫の運転で帰宅。
子どもがいると車があるって便利だなぁ。
クルマ生活がようやくしっくりなじんできたみたいです。
[PR]
# by crystalwise | 2008-08-06 23:26 | 子育て

彼との関係

彼は私にとって、夫の次に、とても深いつながりのある男性です。
といっても2歳の息子のことですが。

おっぱいを飲んでいた時期は、とにかく、私が絶対的な庇護者だったように思う。
与えて。守って。抱きしめてあげて。

ところが言葉が出て、自我が育ちはじめるにつれて、この関係も少しずつ変わってきたなと
最近では感じます。

家で仕事もしながら子育てもしていた頃から、目の前のことにいっぱいいっぱいになると
息子を大声で叱りつける、というよりは、私がわーっと脱力して時には泣いたりしたけれど、
最近これをやると、息子は、もうどうしたらよいかわからない、といった微妙な表情で
私を見ていたりする。
時にはわざと違うことをしながら目をあわせなかったりとか。
このあいだなんて、その仕草ややっていることが、喧嘩して泣いてる彼女のとなりで
ただ押し黙っている彼氏みたいだった。

昨日は、保育園から帰って夕飯のしたくをしているあいだ、ちょっとゆったりした気分で息子と向きあってみた。
そしたら、笑顔満開で抱きついてきた。
ぎゅーっとしてというと、「ぎゅー」っと言いながら抱きしめてくれる。
それから私の着ていたカットソーについていた小さなボタンを指しながら
「ままのぼたん?」といって数える。そして大笑い。
一個の人間として与えあう関係になったんだとしみじみ思いました。

夜なかなか寝なくてあちこちを歩き回るので、
「もうねんねしないのね、ままひとりでねるからね」と
本気で怒って、部屋の外にだしたら、
ものすごい泣きじゃくりながら「ままーねるからー」とひくひく言っていたらしい。
(パパ情報。私にはなんでか聞こえなかった)
こういう感情の出し方にも成長を感じます。

最近はいろんないたずらが目にあまるので、ついつい大きな声でしかってしまうように
なったけれど、どうしたらよいのかなぁ・・・。
成長が嬉しく、しかし自分も成長せねばと思いつつ、難しい今日この頃。
[PR]
# by crystalwise | 2008-08-05 16:08 | 子育て

会話

ここ一週間ほどで、急に息子と会話が成立するようになりました。
これまでもずいぶん言葉が増えてきたなぁと感心することはあったものの
ここへきて、「質問」と「回答」から成る立派な会話が展開されています。

「○○くん今日どこいく?」
「ままぶーぶのるの」

・・・まあ基本的に愛しの「ままぶーぶ」に関するものが多いのですが。

「すき」「きらい」や「する」「しない」もはっきり意思表示します。

それと同時に、週明けの月曜日は保育園いきたくない病にかかってしまったみたい。
今朝なんかは、

「○○くんほいくえんいかないの」

などと申しておりました。
うーむ困った。
[PR]
# by crystalwise | 2008-08-04 19:26 | 子育て

記念日

今日は私の誕生日でもあり、結婚記念日でもあります。
年齢的には人生の折り返し地点に達したというか、
どう考えても、もう言い訳できない「大人」になってしまいました。
まあ20代後半あたりから、自分の年齢がわからなくなってきていたので
この日を迎えても、特に感慨はありません。
でも私は学生生活が異様に長かったせいもあって、
ようやく最近、なりたい大人像に近づきつつあるような気がしています。
大切な家族も一人増えたことだし、今の環境を大事にしながら
どんどん欲張りにいろんなことをやってみたいと思っています。

夫は記念日にはお休みをとってくれるので、今日は無事に修理されてぴかぴかの
ベリーサに乗ってランチをしにいきました。
家から近くて、駐車場からそのまま上に上がれるような、広すぎない施設、ということで
表参道ヒルズへ。
ここの駐車場は機械式で車がスライドしながら収納されていく形式だったので
私でも駐められそう(笑)。
時間も遅かったので、まだランチをやっているイタリアンで食事をしました。

出かける前には、この間の最重要課題であった寝室の模様替えも敢行。
我が家はダブルベッドで親子3人が寝ていますが、さすがに狭くなってきたのと
暑いのにくっついて寝ているものだから、息子が汗びっしょりというのもあって
シングルベッドを買い足して並べることにしたのです。
そのために不要な家具を処分したり、荷物を移動したりと、
大変ではありましたがすっきりしました。
新しいお部屋になるのが楽しみ。

家を片付けて、お外でランチして、残念ながらいつも頼んでいるバースデーケーキは
直前になって思い出したので注文できませんでしたが、
なかなか充実した一日でした。
[PR]
# by crystalwise | 2008-07-24 23:00 | 暮らし

我が家に車がやってきた!

7月末の私の誕生日&結婚記念日に納車の予定だったのですが、
思いの外早く、7月初めにもう車がディーラーに届くとのこと。
保険の関係もあってしばらく待ってからと思っていたのが
とたんに早く手にしたくなって、7月初めに納車ということになりました~。

あわてて免許をとった教習所でペーパードライバーコースを予約し、
納車日の数日前からやっつけで練習。
けっこう意外と大丈夫だわんと思ったのもつかの間、
やはり路上にでるとこわいもんですね。

でも、自分でお店から家まで運転すると決めてしまったので
何が何でも頑張らなければ・・・。

結論からいえば、曲がるべきところで曲がれなくて思ったより遠回りしてしまい、
かつ甲州街道と環七という一番通りたくなかったルートになってしまいましたが、
なんとか無事家にたどり着きました。よかった~
我が家の駐車スペースにおいたベリーサ。家の外観ともマッチしてます。

c0085983_11242940.jpg


もう息子の喜びっぷりがハンパじゃありません。
保育園にお迎えにいった帰り道、今日はままぶーがあるとわかっていたらしく
早くも興奮気味。
そして車をみつけたときの顔といったら!キラキラ輝いていました。
もちろん私たち夫婦もわくわくしてこの日を待っていました。
パパが帰宅してから早速3人で近所をぐるっと一回りしてみたり。

週末はずっと先延ばしにしていたクーラーのお掃除をして一日中頑張った後
いったんシャワーを浴びてから夜は恵比寿でお食事しました。
私はリラックスモードになるとお化粧も張り切ったオシャレもする気がなくなってしまうんですが
車だとこういうときよいですねぇ。
リゾートホテルで一眠りしたあと、下のレストランに食事に行く感じ?な気分で
恵比寿でのディナーを満喫しました。

翌日は、前の日にパパが張り切りすぎたせいか、連日のオーバーワークがたたってか
39度の高熱をだしてぶったおれてしまったので、
私と息子ふたりで吉祥寺までドライブ。お買い物などしてきました。
駐車がなんといっても経験が浅いし、こわくてたまらないのですが
ちょうど選んだところが立体駐車場というのかな、所定の位置まで車を持って行って
降りれば、あとは機械がしまってくれるという形式だったので、
ほっと胸をなでおろしました。
帰り道、息子が「おりるぅ~!」と大騒ぎしてしかたなくファミレスの駐車場に入ったのが
計算外でしたが、この日もなんとか無事に戻ってこれました。

そして次の週。
秋からの勤務先に車で行く練習をせねばと、行ってみました。
大きな通りをひたすら進むので、わりと楽ちんです。
トラックがやたら多くて、目の前にいるとその先が見えないのが困りましたが・・・。
まあでもこれなら徐々に慣れていけるかなと思い一安心。
また次の日も同じ場所に車で出かけました。

事件はその帰り道に起きたのでした。

まっすぐ家に帰ろうか、でもひとつ用事を片付けなければならないし・・・と
少し迷いつつも、場所としては行きなれたところへ車で向かう。
でも駐車という問題が待ち受けています。
目的の建物の地下駐車場に入り、誘導されるまま空いているスペースに
前向きで止めようと少しずつ進んでいたら・・・
ん?左前輪が何かに乗り上げた?
すぐ隣りがコンクリートの壁だったので、てっきり私は歩道の敷石みたいなところに
乗り上げたんだと思って、ハンドルを切りながらゆっくりゆっくり車をずらしました。
そうしたら・・・。
訳がわからないままに正面のブロック塀に車がぶつかってしまいました。
ほんとにゆっくりスローモーションのような展開でしたが、
確かに車がぶつかったしどうも損傷してしまったもよう・・・。
すぐに駐車場のスタッフの方たちが何人か来てくださり、
その後は事故処理をいろいろとしたのですが、
見事壁に穴があいておりました・・・(ごめんなさい)。
車へのダメージを軽減するために壁を薄くしているとのことで。
そしてわが愛車の左全面もへこんでしまいました。
私が乗り上げたものは車止めで、そこからタイヤが外れる時勢いがでてしまったようです。
前から入ったのがいけなかったんですね。思いっきり経験不足です。

折しも納車されてからちょうど一週間目での事故。
夫はそんなのちょっとぶつけただけ、事故にははいらないよとなぐさめてくれましたが、
かなり心が痛いです。
ちゃんとした保険にちゃんとした内容で入っていて本当に良かった。
駐車場の持ち主様ごめんなさい。
でも、人様や人様の車にぶつかったのでなくてよかった。
もちろん自分にもケガがなくてよかったです。
そのあとなんとか気を取り直して、ディーラーまで持って行って
担当の方が大丈夫まったく元通りにきれいに直りますからと言ってくださり
電車で帰宅したのでした。

いやでも~。
やっぱりその後保険の手続きなんかをしているとまだへこんでいます。
道を走るのはかなり慎重にやっているので、わりと慣れてきたからと
思ってはいたんですが、
駐車!駐車が課題ですね。
でないと家と職場の往復しかできなくなってしまう。
車が再び我が家にやってきたら、こころして練習したいと思います。
[PR]
# by crystalwise | 2008-07-16 09:56 | 暮らし

クルマ選び

つい数週間前までの私は、クルマなんて乗れればいいという、
例えば「オレこんな車のってんだぜ」なんて仮に自慢されても
まったく何のことだかちんぷんかんぷんな人だったのですが、
いつものごとく、新しい世界に入りこんでゆくと、しばらくはどっぷりハマるという性格のおかげで、ようやく道行く車も見分けがつくようになってきました。

車購入にあたっては、主に私が通勤に使い、かつ週末は家族でちょっとした遠出もできるもの、ということで、コンパクトカーを対象にあれこれと検討していました。

まったく興味が無くてもCMってけっこう覚えてるもんですね。
加藤ローサとか、井川遥とか、安田成美の出ているもの。
鈴木京香のCMも綺麗でうっとりしていました。
あと宮沢りえ(現在は後藤久美子)のCMはけっこう好きだったので、
ヴィッツもいいかもなぁと一時はかなり真剣に思っていました。


でも・・・なんかこういまいちピンとこない?

ヴィッツは特に女性を意識して細かいところまでよく考えられているのはわかるのですが、
どうしても私の生活の一部にしたい!という購買意欲がそそられないのです。

そして、あらゆることがらをマイナー路線で選択してきた私にとって、ヴィッツは違うだろ!
という突っ込みも。
まあ、私のようなクルマ音痴にもわかりやすくアピールするというのが
トヨタ車の持つ大衆性なのでしょうけれど。

おそらく、デザインとかボディーカラーとかでは外車のほうが断然綺麗だし、
好みなのだと思います。
うちの夫はMINIがずっと好きで、それから、車狂いの息子どのにつきあってカーマニア番組なんかを見ていたら、チンクエチェント可愛いなぁとか。
さらにイギリス列車の旅とかいう番組でみたベントレー社の紹介が素敵すぎて、
乗るならベントレーだなぁとか(超非現実的)。

でも、プライオリティとして車にそれほどお金をかけたくないのと、
そもそもペーパードライバーの私がどれだけメンテナンスとかきっちりやれるのか
というこもとあり、海外ものは初めから除外していました。
例えば、キッチンで言えばトーヨーキッチンみたいな車。
輸入もののようにデザイン性にすぐれた、シンプルで品のあるたたずまいの国産。
そんな車がないかなぁと探していたのです。

・・・そして。
ひょんなことから出会いました。

その名はマツダ・ベリーサ。
c0085983_1112726.jpg

マツダというところがポイント(らしい)。
かつ元気でスポーティなデミオよりも、
しっとりと落ち着いた内装と、MINIちっくな外観はずっと私好み。
特徴がない、とか中途半端とかいう意見もあるようですが、
ユーザーの多くはとても気に入って使用しているらしいことも
私のハートを掴みました。

それから、マツダのお店にいって実物を見せてもらい、
デミオと乗り比べ(自分で運転するのはこわいので運転してもらって)をして、
なんだか落ち着いたなめらかな走り心地だなぁとすっかり気に入り、
その後もいろいろと情報を集めるうちに、是が非でも欲しくなってしまい、

昨日契約をすませてきたところです。

写真はもういまはない限定色のハイランドグリーンマイカですが、
ボディーカラーは、ラディアントエボニーマイカというキラキラ光沢のある濃いブラウンを選びました。
つけたかったオプションなどすべてつけて、お値段も非常に満足がいくものとなって(担当の方に感謝!)、あとは納車を待つばかりです。

納車日は私の誕生日であり結婚記念日でもある日にしました。
ああ待ち遠しい。
息子も、「まま ぶー!」と言って今から大興奮です。

・・・でもその前に運転の練習をしなければ。
[PR]
# by crystalwise | 2008-06-20 11:13 | 暮らし

おしゃべり

前に息子のいまの語彙はこのくらい・・・と書いてから1ヶ月以上たちますが、
ここ最近はようやく文章らしきものがでてきました。

「だっこ」「こっち」「いく」

なんか外国語覚えたての人みたいです。

それから、ミニカーの座席をそれぞれ指さしながら、

「まま ここ」
「ぱぱ ここ」

と場所を確認していたかとおもったら、ダイニングテーブルやベッドでの
家族それぞれの位置も確認し始めました。

さらに、最近夫の帰りが遅く一人でお風呂に入れるための対策として
(お風呂でぱぱ~ぱぱ~と絶叫して大変なのです・・・)
タイルにぺたっと張りつくパズルのようなもの(数字バージョン)を購入したのですが、
丸いパーツをみて「まる!」
数字をみて「いち!」「ご!」と正しく発音。
いつのまに覚えたのでしょう。
そして、四角と三角を重ねてさらに棒をたてて「おうち!」
棒は煙突、というのはいつも見ている絵本からのよう。

2,3日のあいだに急速に語彙が増えるので、
聞いている私は面白くてしかたないです。
やっぱり集団生活のなかで学ぶことって多いんだなぁ。
[PR]
# by crystalwise | 2008-06-18 11:59 | 子育て

この間の出来事

なんとなんと気づけばまるまる1ヶ月以上、日記を書けないでいました。
おかげで5月に何があったのかまるで思い出せない・・・。

と思ったら、私にとってはかなり重要な出来事があったのだった。

この秋から勤務先が変わることになり、その前段階の諸々やら
決定後の諸々やらでかなりばたばたとした日々を送っていました。

途中かなり神経を使う局面もあったものの、結果的には今の私および家族にとって
ベストな結果となって、本当に良かった。
これまでの人生も決してまるっきり挫折がなかったわけではないけれど、
あとで考えてみれば結局こうなって一番よかったなぁと思えることの連続だったので、
つくづくそういうめぐりあわせなんだと実感しています。

今まではほとんど自分の裁量で仕事のスケジュールを組めましたが、
今度からは周囲の人間関係のなかでの作業が格段に増えるので
この年になってなんなんですが、「社会人デビュー」みたいな新鮮な気持ちです。

そしてそして。
通勤時間の節約と、便利なのとで、車を買うことにしました!

もともと駅も近いし、交通の便もよいので、車がなくても生活できるのですが、
やはり子供がいると車があってもいいよね~とは話していたのです。
通勤で毎日乗るとしたら充分利用価値はあるので、ちょうど良い機会になりました。

でも、車については、はっきりいって興味ゼロ!
むしろ排気ガスとか車内のニオイとかが苦手で、
できることならあまり乗りたくない、と思っていた私。
車って全部がおなじに見えるし(ベンツしか識別できない・・・)。

果たしてこんな私に車選びができるのでしょうか?
[PR]
# by crystalwise | 2008-06-05 11:18 | 仕事

おつかれさま

昨日の月曜日は仕事があったので、息子を保育園に預けた。
今日からは連休なので、昨日が4月最後の登園日。

一度も熱をださずに、毎日元気に通ってえらかったな~と思っていたら、
昨日の夜9時過ぎから発熱しました。
みるみる体温計の数字があがって38.6度。

がんばったもんね。
つかれちゃったね。

今日は夫の実家にでかけることになってたけれど
朝になっても熱がまだひいていなかったので、やむなく断念しました。

鼻水も咳やくしゃみもないので、風邪ではないみたい。
1月のときと比べるとまだ少し元気があるけれど
基本的にはすぐぺたーんと横になっていました。
朝はスープとヨーグルト。
お昼はプリン。
夜はちょっと食欲がでてきて、ごはんとおみそ汁と茶碗蒸し。
熱はだいぶさがってきたので、お風呂にはいってすぐ寝ました。
寝かしつけは夫がしてくれたのですが、「ママ・・・」って言っていたみたい。

最近すごく甘えてきてくれて嬉しかったけど、
ゴールデンウィーク中は夫と二人で、うんと甘えさせてあげたい。
仕事のほうも、ようやくようやく!終わりがみえてきたので
しっかり手をにぎってあげながら一緒に眠ろう。

明日はよくなっていますように。
[PR]
# by crystalwise | 2008-04-29 22:37 | 子育て

いつまで続くのだろう

現在明け方の4時半。
締め切りが近いというのに、仕事がなかなか思うようにすすまない。

文章を書くという仕事はいつだって自分との闘いではあるが、
結婚してから、そして出産してからはさらに、
〈身を削る〉という表現がぴったりの作業になりつつある。
どうしてなんだろう?

たしかに自由に使える時間は圧倒的に少なくなったけれど、
むしろ細切れの時間をかき集めるようにして仕事をばっさばっさと片付けていく方が
効率がいい時だってある。

でも、まとまった分量で何かを表現する場合は・・・。
非常にしんどい。
自分が考えていることに対して忠実でありたいということなのかな。前よりも。

とりあえず、文章として書くことはできるけど、
一度「ちがう」と心のなかでひっかかってしまったら、
納得できるまで「その言葉」を探し続けるしかない。

ああ、でも疲れた。

こんなこと、いつまで続くのかなと思うけど、
いや、むしろこれからがもっと大変なんだと考えたら
どうしようもなく、乗り超えるしかないのです。

仕事場と一部がつながった空間の先には、夫と息子が寝ていて、
時々聞こえるむにゃむにゃという声や寝返りの音が
なんとか孤独から救ってくれています。
[PR]
# by crystalwise | 2008-04-27 04:48 | 仕事