<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

パンツで過ごす時間

昨日のお迎え時、先生から園ではパンツですごすようにしてみましょうとお話がありました。
実は息子はおしっこの間隔がすでにかなりあいています。
夜寝る前にお茶をのんでいるのですが、それでも朝おむつを替えるとおしっこしていません。
もうずっとそんな日が続いていたので「そろそろでしょうか」と連絡帳でおたずねしたら、
冒頭のようなお返事だったのでした。

トイレにいくこと自体をずっと嫌がっていたのですが、最近は気が向けば座ることはします。
家では一度も成功していませんが・・・。
さてさて、パンツですごした今日はどんなかんじだったのかなとお迎えに行くと。

初日は緊張したのか、30分ごとにおもらししてしまったそうです。
しかも「ぱんついやー」と絶叫していたとか。

特に好きなキャラクターもないし(ジョージが大好きですが、パンツは探してみたけどないみたい)、買いやすいので、パンツは無印のもの。子どもにはそっけないのかな。
まあでもあまり気にしてないみたい。

この夏、といっても、夏もおわりかけですが、寒くなる前になんとかおむつがとれると
いいなぁなんて思いつつ、わりとのんびりかまえてしまっています。
とりあえず、家ではおもらししたことがないので(寝てるときはありますが)、
なんだかどきどき。
[PR]
by crystalwise | 2008-08-29 23:57 | 子育て

父帰る

2週間の出張を終えて夫が帰ってきました。
時々「ぱぱあいたい」といっていた息子。
玄関のほうで音がしたとたん、嬉しさのあまり絶叫して、そのまま動けなくなってました(笑)。
これまでも何度も出張で留守をしていましたが、こんな反応は初めてです。

今日は私も朝から夕方までみっちり会議だったので、車を飛ばして息子のお迎えをし
家に戻ったものの、ごはんの支度をする気力がないばかりか、そもそも食材もない。

というわけで、運転する気だけはあった私がドライバーとなって、一家で新宿にGO!
どうしても新宿伊勢丹のイタリアンが食べたかったのです。
ここは昔からよく食べにいっていましたが、美味しくてリーズナブルで子ども連れでも
気兼ねなく入れます。

さて、納車早々、駐車場で物損事故をやらかした私にとって、デパートの駐車場に駐めるのは
スリル満点でしたが、伊勢丹はぜんぜんへっちゃらでした。ひとつ乗り超えました。
おなかいっぱい食べて、帰りも家まで運転。ああらくちん~。
新宿は電車に乗っていってもすごく近いのですが、夜遅いときは車がいいですね。
ガソリンが値上がりして世間的には車離れがすすんでいるというのに
今さらその便利さに気づいてしまった私。
でもエコと自分の運動不足には敏感でいなければと思ってます。
[PR]
by crystalwise | 2008-08-22 23:53 | 暮らし

山暮らし

両親のところで、一週間山暮らしをしてきました。
ほんとに山のどまんなかです。空気と水がおいしい!

息子は、大好きな祖父母と一緒で、しかも環境が変わったことにより
ひどくぐずるようなことはなくなりました。
夜ねるときも、なぜか「おばけこない?」と聞きながらさささっとふとんにもぐりこんで
すーっとねるように!
なぜか急におしゃべりが上達して、それを聞く祖父母もにこにこです。

朝はすぐ近くにある散策コースをお散歩したり、
山道をドライブして近くのホテルに遊びにいったり、
夏休みで観光客むけにホースライディングをしているところで
生まれて初めて馬をみたり。
写真はテラスで水やりをしているところです。

c0085983_16165864.jpg


なんといっても涼しいのが体に嬉しい。
そして持って行った仕事を一つ終えることができたので、よしとするかな。

最後の二日間は弟夫婦も合流してにぎやかにすごしました。
子ども好きな二人はそれはもう息子を可愛がってくれて。
赤ちゃんの頃はなかなか弟になつこうとしなかった息子も
今ではすっかり「おじちゃんだいすき!」です。
そして回数としてはそんなに会っていないおばちゃんの方がさらに「だいすき」
なんだそうです(義妹は優しくて美人さん)。
とにかくそれはもうたくさん遊んでもらいました。
帰りも一緒に家まで車で同行してくれて、一緒にご飯を食べ、さらにまた
息子の相手もしてくれて。感謝感謝です。

無事家に戻ってきて、息子もすやすや寝てくれて、ほっと一息といいたいところですが
急な会議の連絡が。
一気にお仕事モードに引き戻されてしまいました。
[PR]
by crystalwise | 2008-08-20 23:08 | 暮らし

初・高速ぶっとばし

今日は両親のところにいくため、初めて高速で長距離を移動しました。
高速は、その昔教習所の高速教習で乗ったのと、このあいだ勤務先に行くときに
乗ったのと2回のみ。
でもそんなにびびらずに、車を出発させました。
父の車に息子。私の車に母という組み合わせで安心していたこともあります。

高速ってきもちいい!
都内ではどうしてもちょっと走ってまた止まり・・・の繰り返しなので、
初めて車に乗っているという感覚を味わいました。
マツダの売りである「走る楽しさ」ってやつでしょうか。

ところが。
1時間ほど乗ったところで急にものすごい大雨に見舞われ。
あっというまに目の前が見えなくなるくらいの豪雨でした。
それでもスピードは百キロ近くでていたので、案外走れるもんなのですね。
水はけの悪いところなど、通過すると水がばさーーと左右にとびちって
ちょっとしたスペクタクルです。
トンネルを出た瞬間など、上から滝のように水が落ちてきて何かのアトラクションのよう。
今思えばよく怖くなかったな、私。
その後もちょっとやんではまた豪雨というのが何度か繰り返されて、
さすがに休憩をはさんだ後半あたりは腕が疲れてふらふらしてきました。
そして時々軌道修正をしようとして蛇行してしまったり。
まあ、まともに高速乗ったのは初めてということで、今後もっとならしていきたいです。

さすがに4時間近く運転するのは疲れた!
息子は、父の車に乗っているときは「ままぶーぶのる!」と叫び、
私の車にのっているときは「だだ(おじいちゃんの意)ぶーぶのる!」と叫び、
休憩のたびに乗り替えていました。贅沢なやつめ。
[PR]
by crystalwise | 2008-08-14 23:40 | 暮らし

二人きりの夜

夫が2週間の海外出張にいってしまったので、息子と二人きりの夜がつづいています。
大好きなパパがいないことがわかっているのか、ものすごいわがままっぷり。
特に夜はなかなかすごいもんです。

一日目

朝は早起きだったので8時半ごろに登園。別れ際はイヤイヤモードで大泣きでした。
朝起きたあとと、家に帰ってからも何度か「ぱぱは?」って聞いてた。
家に帰ってからは、どうしてもままぶーぶ乗るの一点張り。
根負けして近くのスーパーへ行き、コロッケとアイスを買う。
再び家に帰ってからは、じゃあ今度はままのお願い聞いてねと
お風呂にいれたらずっと絶叫してました。
近所のひとに心配されるくらいの泣き方。これまでで一番ひどい。
「あがるーあがるー」
あんまり泣くから体洗いながらこちょこちょしたら
「げへへ」って笑いながら「やめてー」だって。
それから遅めの晩ご飯。これはもりもり完食。
そしてまた寝ない。
私が眠さ限界で先に寝てしまう。
ちょっとして起きたら息子も隣で寝てました。


二日目

案の定寝坊して、いつもの時間に登園。朝は泣かなかった。
そしてお迎え。
とりあえず家の中は(ご飯のしたく以外)完璧に片付いていたので
保育園帰りに定食屋さんでごはん。
早々に帰宅して、さあ今日は早く寝ようとおもったら例の車のりたい病が発症。
車内の空気を入れ換えて、息子をしばらく運転席にすわらせて、
待っても待っても降りたがらないのでそのままドアをしめて、
雨戸を閉めては戻り、お風呂の支度をしては戻りしていたら、
さすがに息子も満足したのか降りてくれました。
その後ご機嫌で楽しくお風呂。
さてこのあとからが修羅場だった。
寝る前に、ままぶーぶのるの!と叫ぶのでパソコンで写真をみせたら
そこから動かない。この時点で10時すぎ。
まま先にねるよーと一人でパソコンの前にすわらせて、私はベッドで横になったら
小一時間ばかり「まま、ままぶーぶ、みて」をエンドレスでくりかえす。
いよいよあきれて「ねるよー」と声をかけたら号泣。
ままではだめだとわかった息子は「ぱぱーぱぱー」とエンドレス。
いったんベッドに連れてくるも大暴れ。
そんなにぶーぶがいいなら一人で行きなさいと部屋の外におくりだしたら、
階段のところで大泣き。とにかく大暴れ。
しらばくしたら泣きながら寝室にきたので(もう顔は半分寝ている)
一緒に寝ようよーとなんとかなだめていたら、蚊を発見!
まま飛び起きて蚊を退治しようと奮闘するも、結局できず。
きょとんと見ている息子。
ここですっかり気持ちが切り替わったのか、ずっとひとりで泣いていた息子を
なでなで抱っこすると、ままのとなりにきて腕をすりすりしながら
ようやく寝付きました・・・。
このとき1時過ぎ。
長かった。ああ、長い夜だった・・・。


三日目

またもや夜1時就寝コースでしたが、
大変だったのは帰ってきてからだった。
玄関の前でいつものごとくままぶーぶ乗ると大騒ぎしたけど
家のなかにむりやり連行。
そしたら玄関のところで、これまでで最大の泣きわめきっぷり。
ちょうどその日に私の両親が来ていたので「おばあちゃんいるよー」といっても
「おばあちゃんいなぁいの!」×エンドレス。
でも結局泣き疲れ&叫び疲れてひとりで2階にあがってきて
お茶飲んでバナナ食べてご機嫌になった。
どうも一度何かを主張して受け入れられないと、あとにひけなくなってるみたい。

さて、地獄のような3日間でしたが、明日からは夫が留守のあいだ私が夏休みをとり、
息子を連れて両親のところに滞在します。
なんとかなるかな。仕事もいっぱい残っているので持って行くけど。
それでもって高速での長距離移動にもチャレンジです。
[PR]
by crystalwise | 2008-08-13 23:51 | 子育て

アフターファイブ

今日はなかなかもりだくさんの一日でした。というかアフターファイブが。

近頃は翻訳の仕事にかかりっきりなので自宅で仕事をしていますが、
夕方から急な用事で勤務先にでかけなければならなくなったため、
お迎えが間に合わない。
ならば息子を連れて行くべし!といつもより早めにお迎えに行きました。
勤務先は夏休み期間にはいっているので、息子連れでも大丈夫なのです。

保育園につくと、息子がとっても慕っている先生が
「○○くん、今日はママに二つ報告があるんだよね~」とおっしゃる。

「なんだろう?いいことかな?それとも悪いことかなぁ?」
「もちろんいいことですよ~」

ひとつめは7月から始まったプール遊びを息子はなかなか嫌がって楽しめなかったのですが、
今日は泣かずに入れたとのこと!
しかも大きいプールに入ったらしい!
今までは、普通のプールはどうしても泣くので、ひとりだけ「たらい」で水遊びしていたのです・・・。

もうひとつは、お昼寝から目覚めた後のトイレで、上手におしっこできたこと!
昨年秋からおうちのトイレでは補助便座がすたんばっていたものの、
いっこうにトイレをしたがらなかった息子。
保育園ではちょっとまえから、トイレに座るということは始めていて
最近では家でも座るだけならするようになってました。
でもおしっこはでなかったんだよね。

もう先生から報告を伺ったときの嬉しさといったら。
子どもって、思わず笑顔になってしまう喜びをたくさんくれます。

それから大急ぎで家に戻って、ベリーサで出発。
あまり時間がなかったので、高速に初挑戦してみました。
これが意外にも全然こわくなくて。快適なドライブを楽しみました。
東京は街中だと、進んでは止まり・・・の繰り返しなので、あまり「走った」という
感覚がなかったけれど、やはり高速は違いますね。

勤務先で無事に用事をすませてから、今度は仕事帰りのパパとおちあうべく
通勤途中の乗り換え駅を目指します。
ここは、息子が今年の1月から3月まで通っていた保育園がある街。
なんとその近くまでくると、「じゅ!じゅ!」と保育園の名前(の一部)を叫ぶではありませんか。
そして「しぇんしぇーにあいたい」とも言ってました。

夫と合流してご飯を食べて買い物をして、帰りは夫の運転で帰宅。
子どもがいると車があるって便利だなぁ。
クルマ生活がようやくしっくりなじんできたみたいです。
[PR]
by crystalwise | 2008-08-06 23:26 | 子育て

彼との関係

彼は私にとって、夫の次に、とても深いつながりのある男性です。
といっても2歳の息子のことですが。

おっぱいを飲んでいた時期は、とにかく、私が絶対的な庇護者だったように思う。
与えて。守って。抱きしめてあげて。

ところが言葉が出て、自我が育ちはじめるにつれて、この関係も少しずつ変わってきたなと
最近では感じます。

家で仕事もしながら子育てもしていた頃から、目の前のことにいっぱいいっぱいになると
息子を大声で叱りつける、というよりは、私がわーっと脱力して時には泣いたりしたけれど、
最近これをやると、息子は、もうどうしたらよいかわからない、といった微妙な表情で
私を見ていたりする。
時にはわざと違うことをしながら目をあわせなかったりとか。
このあいだなんて、その仕草ややっていることが、喧嘩して泣いてる彼女のとなりで
ただ押し黙っている彼氏みたいだった。

昨日は、保育園から帰って夕飯のしたくをしているあいだ、ちょっとゆったりした気分で息子と向きあってみた。
そしたら、笑顔満開で抱きついてきた。
ぎゅーっとしてというと、「ぎゅー」っと言いながら抱きしめてくれる。
それから私の着ていたカットソーについていた小さなボタンを指しながら
「ままのぼたん?」といって数える。そして大笑い。
一個の人間として与えあう関係になったんだとしみじみ思いました。

夜なかなか寝なくてあちこちを歩き回るので、
「もうねんねしないのね、ままひとりでねるからね」と
本気で怒って、部屋の外にだしたら、
ものすごい泣きじゃくりながら「ままーねるからー」とひくひく言っていたらしい。
(パパ情報。私にはなんでか聞こえなかった)
こういう感情の出し方にも成長を感じます。

最近はいろんないたずらが目にあまるので、ついつい大きな声でしかってしまうように
なったけれど、どうしたらよいのかなぁ・・・。
成長が嬉しく、しかし自分も成長せねばと思いつつ、難しい今日この頃。
[PR]
by crystalwise | 2008-08-05 16:08 | 子育て

会話

ここ一週間ほどで、急に息子と会話が成立するようになりました。
これまでもずいぶん言葉が増えてきたなぁと感心することはあったものの
ここへきて、「質問」と「回答」から成る立派な会話が展開されています。

「○○くん今日どこいく?」
「ままぶーぶのるの」

・・・まあ基本的に愛しの「ままぶーぶ」に関するものが多いのですが。

「すき」「きらい」や「する」「しない」もはっきり意思表示します。

それと同時に、週明けの月曜日は保育園いきたくない病にかかってしまったみたい。
今朝なんかは、

「○○くんほいくえんいかないの」

などと申しておりました。
うーむ困った。
[PR]
by crystalwise | 2008-08-04 19:26 | 子育て