<   2008年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

おつかれさま

昨日の月曜日は仕事があったので、息子を保育園に預けた。
今日からは連休なので、昨日が4月最後の登園日。

一度も熱をださずに、毎日元気に通ってえらかったな~と思っていたら、
昨日の夜9時過ぎから発熱しました。
みるみる体温計の数字があがって38.6度。

がんばったもんね。
つかれちゃったね。

今日は夫の実家にでかけることになってたけれど
朝になっても熱がまだひいていなかったので、やむなく断念しました。

鼻水も咳やくしゃみもないので、風邪ではないみたい。
1月のときと比べるとまだ少し元気があるけれど
基本的にはすぐぺたーんと横になっていました。
朝はスープとヨーグルト。
お昼はプリン。
夜はちょっと食欲がでてきて、ごはんとおみそ汁と茶碗蒸し。
熱はだいぶさがってきたので、お風呂にはいってすぐ寝ました。
寝かしつけは夫がしてくれたのですが、「ママ・・・」って言っていたみたい。

最近すごく甘えてきてくれて嬉しかったけど、
ゴールデンウィーク中は夫と二人で、うんと甘えさせてあげたい。
仕事のほうも、ようやくようやく!終わりがみえてきたので
しっかり手をにぎってあげながら一緒に眠ろう。

明日はよくなっていますように。
[PR]
by crystalwise | 2008-04-29 22:37 | 子育て

いつまで続くのだろう

現在明け方の4時半。
締め切りが近いというのに、仕事がなかなか思うようにすすまない。

文章を書くという仕事はいつだって自分との闘いではあるが、
結婚してから、そして出産してからはさらに、
〈身を削る〉という表現がぴったりの作業になりつつある。
どうしてなんだろう?

たしかに自由に使える時間は圧倒的に少なくなったけれど、
むしろ細切れの時間をかき集めるようにして仕事をばっさばっさと片付けていく方が
効率がいい時だってある。

でも、まとまった分量で何かを表現する場合は・・・。
非常にしんどい。
自分が考えていることに対して忠実でありたいということなのかな。前よりも。

とりあえず、文章として書くことはできるけど、
一度「ちがう」と心のなかでひっかかってしまったら、
納得できるまで「その言葉」を探し続けるしかない。

ああ、でも疲れた。

こんなこと、いつまで続くのかなと思うけど、
いや、むしろこれからがもっと大変なんだと考えたら
どうしようもなく、乗り超えるしかないのです。

仕事場と一部がつながった空間の先には、夫と息子が寝ていて、
時々聞こえるむにゃむにゃという声や寝返りの音が
なんとか孤独から救ってくれています。
[PR]
by crystalwise | 2008-04-27 04:48 | 仕事

ただいま進化中

保育園に通い出してからやはりたくさん刺激を受けてくるのか、
なんでもかんでも言葉をマネしてしゃべりたがります。

今いえるのはこんな言葉(古い順)。

 まんま
 まま
 ぱぱ
 ぶ(車)
 わんわん
 にゃーにゃー
 ねんね
 め
 みみ
 じゅ!(前に言っていた保育園のこと)
 ちーじゅ(チーズ)
 けーき 
 くっく(靴) 
 かんかんかん(踏切の音)
 ぴーぽーぴーぽー
 びーる(夫婦とも酒飲みではないのですが、ギネスビールのおもちゃがあるため)
 こっち
 これ
 ちんちん
 ぱんつ
 うんち
 じょーじ
 じょう(象)
 ちーたー
 ごみ
 ぼーる
 おうち
 ぽんぽん
 おちゃ
 したあらい(←なんで?)
 たいや
 ぶた

まだ文章らしきものが言えないというか、お話しできないことについては全然心配していないので、このままのんびり見守りたいと思います。

昨日、保育園の先生が話してくれたところによると、
絵本にでてきたカバをさして「ひっぽ!」と言ったとのこと。
おうちで英語のなにかなさってるんですか~と聞かれました。
時々英語の絵本を読むこともありますが、基本的になんにもしてません。
でも前に行っていた保育園は一応英語をおりまぜての保育が実施されていたので
それかな~とも思うのですが、いや、でもたぶん違うと思う。
「きっとすてきな偶然です!」といったら大ウケされちゃいました。

真偽をたしかめるべく、家に戻ってから、どうぶつカードのカバの絵をさして「これなーに」って聞いてみました。思いっきり
「わんわん」
と言ってました・・・。
でももう一度きいてみたら「じょう(象)」とも言ってた。色が似てるもんね。
[PR]
by crystalwise | 2008-04-25 13:56 | 子育て

ママ・ブーム再び

保育園に毎日通うようになってからの一番の変化は、
やはりなんといってもママ・ブームの再来です。

年末からずっと、パパ、パパと連呼していて、週末などママはまったくの無視!という状態が続いていたのですが、
保育園では日中ママともはなればなれで、ようやく空気のようだったその存在のありがたみ(?)がわかったのか、
ほんとうに久しぶりに「ママ」と呼んでくれるようになりました~

「ママ」
「・・・はい」

「ママ!」
「・・・はい!」

「ママ~!!!」
「はいっ!!!」

もう嬉しくって嬉しくって。
保育園から戻ってくると、しばらくの間はぺた~とくっついてきて、可愛いなんてもんじゃありません。

昨夜は夫が泊まりの出張だったので、息子と二人で寝たのですが、
寝そべって向かいあうと、私の顔をみてほほえむ。
そしてほっぺたをなでなでしてくれ、そのあとそっと顔を近づけてちゅう。
なんだこのテクは。
もうママはめろめろです。

でも、もちろんパパのことも大好き。
保育園に通い始めてしばらくは、夜パパとママが二人揃ってないと
なかなか寝ようとしませんでした。
かなり贅沢な寝かしつけですが、本当は親子3人一緒に眠れることって
このうえない幸せかもしれません。

そんなわけでこの蜜月をもうしばらく、できるだけ長く楽しみたいなと思っています。
[PR]
by crystalwise | 2008-04-24 09:55 | 子育て

保育園生活スタート!

c0085983_11593686.jpg4月1日に入園説明会、翌2日からは、いきなり朝8時半~夕方5時までの保育となり、いよいよ息子の保育園生活がスタートしました。

入園式があるのかなと思っていたら、保育・生活の場なのでそういう形式ではないとのこと。




保育園に到着すると、まず手作りのおもちゃとクッキーのプレゼントを頂き、一番大きな部屋に全園児とあたらしく入園した園児および保護者・全スタッフが集まるなか、子どもたちが元気にかわいらしくお歌をうたって歓迎してくれました。

その後、子どもたちは年齢別の各部屋に。その間保護者もクラス別にいろいろな説明を受けました。
そのあと、子供のいる部屋に移動。そこで一緒に給食をいただきました。
他の同い年のお子さん方が食べきれずに残したりするなか、息子はほぼ完食、するのみならず、となりの子のいちごまで欲しがる始末。
保育園はぐずぐずしてると他の子にご飯たべられちゃうよーとふざけて言ってましたが、キミが食べるほうか!
普段着で、写真をとったりなどのイベントもなかったのは少々残念でしたが、楽しくすごしたひとときでした。

翌日の朝は、夫婦いっしょに保育園まで送りに行きました。
初日なので、いろいろとものをしまったりするのが勝手がわからず大変でしたが、なんとか終了。お布団カバーが指定より少し小さめに出来上がってしまったのを心配していたのですが、ちょうどぴったりの大きさでした。
息子は、なんだかわからない様子できょとんとしながらお別れ。
お迎えにいくと、いきなりの長時間でも平気だったようでした。

2日目、3日目の朝は、やっぱり少し泣いちゃいました。でもすぐに泣きやんだよう。
そして次の週の月曜日はもう泣かなくなりました。
現在4週目を迎えていますが、笑顔でバイバイしてくれたり、親そっちのけで先生のそばに駆け寄り、さっそく遊びに夢中になってたりします。
お迎えが遅くなった日も全然泣かずに、にこにこしているそうで、
これは1月から3月まで通った保育園での経験が大きいんだろうなと思います。
心配していた3時間のお昼寝も普通にちゃんとしているとかでびっくり!

さて、私のほうはと言うと、日中仕事をする時間が確保できるようになったはずなのに、なかなか仕事は思うようにすすみません。が、これも次第にペースがつかめてくるかと思います。

ちょっと楽しいのは、朝夕の送り迎えのときに、他の保護者の方たちと挨拶をかわすこと。
パパも多いし、外国の方もわりといます。
以前、この保育園は保護者どうしの関係もすごくよい、と聞いていたので、楽しい交流があればいいなと期待しています。
[PR]
by crystalwise | 2008-04-22 12:04 | 子育て