カテゴリ:子育て( 55 )

パンツで過ごす時間(おうち編)

先週末はディズニーランドにいったりしたので、この土日におうちでじっくり
息子のトイレにつきあってみました。

保育園の先生もおっしゃっていたように、おしっこの間隔がかなり長いです。
そろそろかなーって思ってトイレにいく?と声をかけても「行かない」との返事。

たまにうまくのせてあげると行くのですが、便座に座ってもでなくて
「でない・・・」とすぐ降りちゃう。
トイレでの一連の作業は好きみたいで、律儀にやっています。

・トイレの前でズボンとパンツを脱ぐ
・息子用のトイレのサンダルをはく
・トイレ脇に設置した踏み台にのって
・補助便座のついたトイレに乗っかる
・おしっこでたあと、もしくはでなくてもしばらくしたら洗浄ボタンを押す。
・補助便座を片付ける
・トイレ内の水栓で手を洗ってタオルで拭く
・サンダルをぬいで、きちんとそろえる(笑)
・ドアをしめて、またパンツとズボンをはく

せっかくトイレに行ってもすぐでないことが不満みたいで、その後はさらに間隔が
空くようになってしまいました。
ちょっと我慢しちゃっているのか?でも本当にいよいよ、という時にはあせった顔で
「トイレ行く!」と自分からいいだします。
問題は、それがけっこうぎりぎりだったりして、間に合わずオムツにしてしまったり
床の上にしてしまったり。
それも本人的にはイヤみたいで、なかなか難しいです。

今また私の仕事の〆切前で、おもらし時の対応がかなり精神的に大変なので、
途中からまたオムツをはかせちゃいましたが、どうやら「おしっこはトイレでする」
というのはわかってきたみたいです。
パンツも初めはいやがっていましたが、ほんとははいたほうがよいと思うようになったみたい。
オムツ姿の自分を鏡でみて、「おむつ、あかちゃん~」と言っていたらしいので(夫・談)。

どうやったら自尊心を損なわずに、あまりプレッシャーもかけずに、
トイレにいっておしっこできるようになるか、が親としての課題でしょうか。
ちなみに土曜の朝、家で初めてできたのを目の当たりにしたときは、
不覚にも涙してしまいました。
夕方にまた上手にできたのを目にした夫もおもわず涙していました。

あんまり無理せずに楽しくやってみようね。
[PR]
by crystalwise | 2008-09-08 16:23 | 子育て

パンツで過ごす時間

昨日のお迎え時、先生から園ではパンツですごすようにしてみましょうとお話がありました。
実は息子はおしっこの間隔がすでにかなりあいています。
夜寝る前にお茶をのんでいるのですが、それでも朝おむつを替えるとおしっこしていません。
もうずっとそんな日が続いていたので「そろそろでしょうか」と連絡帳でおたずねしたら、
冒頭のようなお返事だったのでした。

トイレにいくこと自体をずっと嫌がっていたのですが、最近は気が向けば座ることはします。
家では一度も成功していませんが・・・。
さてさて、パンツですごした今日はどんなかんじだったのかなとお迎えに行くと。

初日は緊張したのか、30分ごとにおもらししてしまったそうです。
しかも「ぱんついやー」と絶叫していたとか。

特に好きなキャラクターもないし(ジョージが大好きですが、パンツは探してみたけどないみたい)、買いやすいので、パンツは無印のもの。子どもにはそっけないのかな。
まあでもあまり気にしてないみたい。

この夏、といっても、夏もおわりかけですが、寒くなる前になんとかおむつがとれると
いいなぁなんて思いつつ、わりとのんびりかまえてしまっています。
とりあえず、家ではおもらししたことがないので(寝てるときはありますが)、
なんだかどきどき。
[PR]
by crystalwise | 2008-08-29 23:57 | 子育て

二人きりの夜

夫が2週間の海外出張にいってしまったので、息子と二人きりの夜がつづいています。
大好きなパパがいないことがわかっているのか、ものすごいわがままっぷり。
特に夜はなかなかすごいもんです。

一日目

朝は早起きだったので8時半ごろに登園。別れ際はイヤイヤモードで大泣きでした。
朝起きたあとと、家に帰ってからも何度か「ぱぱは?」って聞いてた。
家に帰ってからは、どうしてもままぶーぶ乗るの一点張り。
根負けして近くのスーパーへ行き、コロッケとアイスを買う。
再び家に帰ってからは、じゃあ今度はままのお願い聞いてねと
お風呂にいれたらずっと絶叫してました。
近所のひとに心配されるくらいの泣き方。これまでで一番ひどい。
「あがるーあがるー」
あんまり泣くから体洗いながらこちょこちょしたら
「げへへ」って笑いながら「やめてー」だって。
それから遅めの晩ご飯。これはもりもり完食。
そしてまた寝ない。
私が眠さ限界で先に寝てしまう。
ちょっとして起きたら息子も隣で寝てました。


二日目

案の定寝坊して、いつもの時間に登園。朝は泣かなかった。
そしてお迎え。
とりあえず家の中は(ご飯のしたく以外)完璧に片付いていたので
保育園帰りに定食屋さんでごはん。
早々に帰宅して、さあ今日は早く寝ようとおもったら例の車のりたい病が発症。
車内の空気を入れ換えて、息子をしばらく運転席にすわらせて、
待っても待っても降りたがらないのでそのままドアをしめて、
雨戸を閉めては戻り、お風呂の支度をしては戻りしていたら、
さすがに息子も満足したのか降りてくれました。
その後ご機嫌で楽しくお風呂。
さてこのあとからが修羅場だった。
寝る前に、ままぶーぶのるの!と叫ぶのでパソコンで写真をみせたら
そこから動かない。この時点で10時すぎ。
まま先にねるよーと一人でパソコンの前にすわらせて、私はベッドで横になったら
小一時間ばかり「まま、ままぶーぶ、みて」をエンドレスでくりかえす。
いよいよあきれて「ねるよー」と声をかけたら号泣。
ままではだめだとわかった息子は「ぱぱーぱぱー」とエンドレス。
いったんベッドに連れてくるも大暴れ。
そんなにぶーぶがいいなら一人で行きなさいと部屋の外におくりだしたら、
階段のところで大泣き。とにかく大暴れ。
しらばくしたら泣きながら寝室にきたので(もう顔は半分寝ている)
一緒に寝ようよーとなんとかなだめていたら、蚊を発見!
まま飛び起きて蚊を退治しようと奮闘するも、結局できず。
きょとんと見ている息子。
ここですっかり気持ちが切り替わったのか、ずっとひとりで泣いていた息子を
なでなで抱っこすると、ままのとなりにきて腕をすりすりしながら
ようやく寝付きました・・・。
このとき1時過ぎ。
長かった。ああ、長い夜だった・・・。


三日目

またもや夜1時就寝コースでしたが、
大変だったのは帰ってきてからだった。
玄関の前でいつものごとくままぶーぶ乗ると大騒ぎしたけど
家のなかにむりやり連行。
そしたら玄関のところで、これまでで最大の泣きわめきっぷり。
ちょうどその日に私の両親が来ていたので「おばあちゃんいるよー」といっても
「おばあちゃんいなぁいの!」×エンドレス。
でも結局泣き疲れ&叫び疲れてひとりで2階にあがってきて
お茶飲んでバナナ食べてご機嫌になった。
どうも一度何かを主張して受け入れられないと、あとにひけなくなってるみたい。

さて、地獄のような3日間でしたが、明日からは夫が留守のあいだ私が夏休みをとり、
息子を連れて両親のところに滞在します。
なんとかなるかな。仕事もいっぱい残っているので持って行くけど。
それでもって高速での長距離移動にもチャレンジです。
[PR]
by crystalwise | 2008-08-13 23:51 | 子育て

アフターファイブ

今日はなかなかもりだくさんの一日でした。というかアフターファイブが。

近頃は翻訳の仕事にかかりっきりなので自宅で仕事をしていますが、
夕方から急な用事で勤務先にでかけなければならなくなったため、
お迎えが間に合わない。
ならば息子を連れて行くべし!といつもより早めにお迎えに行きました。
勤務先は夏休み期間にはいっているので、息子連れでも大丈夫なのです。

保育園につくと、息子がとっても慕っている先生が
「○○くん、今日はママに二つ報告があるんだよね~」とおっしゃる。

「なんだろう?いいことかな?それとも悪いことかなぁ?」
「もちろんいいことですよ~」

ひとつめは7月から始まったプール遊びを息子はなかなか嫌がって楽しめなかったのですが、
今日は泣かずに入れたとのこと!
しかも大きいプールに入ったらしい!
今までは、普通のプールはどうしても泣くので、ひとりだけ「たらい」で水遊びしていたのです・・・。

もうひとつは、お昼寝から目覚めた後のトイレで、上手におしっこできたこと!
昨年秋からおうちのトイレでは補助便座がすたんばっていたものの、
いっこうにトイレをしたがらなかった息子。
保育園ではちょっとまえから、トイレに座るということは始めていて
最近では家でも座るだけならするようになってました。
でもおしっこはでなかったんだよね。

もう先生から報告を伺ったときの嬉しさといったら。
子どもって、思わず笑顔になってしまう喜びをたくさんくれます。

それから大急ぎで家に戻って、ベリーサで出発。
あまり時間がなかったので、高速に初挑戦してみました。
これが意外にも全然こわくなくて。快適なドライブを楽しみました。
東京は街中だと、進んでは止まり・・・の繰り返しなので、あまり「走った」という
感覚がなかったけれど、やはり高速は違いますね。

勤務先で無事に用事をすませてから、今度は仕事帰りのパパとおちあうべく
通勤途中の乗り換え駅を目指します。
ここは、息子が今年の1月から3月まで通っていた保育園がある街。
なんとその近くまでくると、「じゅ!じゅ!」と保育園の名前(の一部)を叫ぶではありませんか。
そして「しぇんしぇーにあいたい」とも言ってました。

夫と合流してご飯を食べて買い物をして、帰りは夫の運転で帰宅。
子どもがいると車があるって便利だなぁ。
クルマ生活がようやくしっくりなじんできたみたいです。
[PR]
by crystalwise | 2008-08-06 23:26 | 子育て

彼との関係

彼は私にとって、夫の次に、とても深いつながりのある男性です。
といっても2歳の息子のことですが。

おっぱいを飲んでいた時期は、とにかく、私が絶対的な庇護者だったように思う。
与えて。守って。抱きしめてあげて。

ところが言葉が出て、自我が育ちはじめるにつれて、この関係も少しずつ変わってきたなと
最近では感じます。

家で仕事もしながら子育てもしていた頃から、目の前のことにいっぱいいっぱいになると
息子を大声で叱りつける、というよりは、私がわーっと脱力して時には泣いたりしたけれど、
最近これをやると、息子は、もうどうしたらよいかわからない、といった微妙な表情で
私を見ていたりする。
時にはわざと違うことをしながら目をあわせなかったりとか。
このあいだなんて、その仕草ややっていることが、喧嘩して泣いてる彼女のとなりで
ただ押し黙っている彼氏みたいだった。

昨日は、保育園から帰って夕飯のしたくをしているあいだ、ちょっとゆったりした気分で息子と向きあってみた。
そしたら、笑顔満開で抱きついてきた。
ぎゅーっとしてというと、「ぎゅー」っと言いながら抱きしめてくれる。
それから私の着ていたカットソーについていた小さなボタンを指しながら
「ままのぼたん?」といって数える。そして大笑い。
一個の人間として与えあう関係になったんだとしみじみ思いました。

夜なかなか寝なくてあちこちを歩き回るので、
「もうねんねしないのね、ままひとりでねるからね」と
本気で怒って、部屋の外にだしたら、
ものすごい泣きじゃくりながら「ままーねるからー」とひくひく言っていたらしい。
(パパ情報。私にはなんでか聞こえなかった)
こういう感情の出し方にも成長を感じます。

最近はいろんないたずらが目にあまるので、ついつい大きな声でしかってしまうように
なったけれど、どうしたらよいのかなぁ・・・。
成長が嬉しく、しかし自分も成長せねばと思いつつ、難しい今日この頃。
[PR]
by crystalwise | 2008-08-05 16:08 | 子育て

会話

ここ一週間ほどで、急に息子と会話が成立するようになりました。
これまでもずいぶん言葉が増えてきたなぁと感心することはあったものの
ここへきて、「質問」と「回答」から成る立派な会話が展開されています。

「○○くん今日どこいく?」
「ままぶーぶのるの」

・・・まあ基本的に愛しの「ままぶーぶ」に関するものが多いのですが。

「すき」「きらい」や「する」「しない」もはっきり意思表示します。

それと同時に、週明けの月曜日は保育園いきたくない病にかかってしまったみたい。
今朝なんかは、

「○○くんほいくえんいかないの」

などと申しておりました。
うーむ困った。
[PR]
by crystalwise | 2008-08-04 19:26 | 子育て

おしゃべり

前に息子のいまの語彙はこのくらい・・・と書いてから1ヶ月以上たちますが、
ここ最近はようやく文章らしきものがでてきました。

「だっこ」「こっち」「いく」

なんか外国語覚えたての人みたいです。

それから、ミニカーの座席をそれぞれ指さしながら、

「まま ここ」
「ぱぱ ここ」

と場所を確認していたかとおもったら、ダイニングテーブルやベッドでの
家族それぞれの位置も確認し始めました。

さらに、最近夫の帰りが遅く一人でお風呂に入れるための対策として
(お風呂でぱぱ~ぱぱ~と絶叫して大変なのです・・・)
タイルにぺたっと張りつくパズルのようなもの(数字バージョン)を購入したのですが、
丸いパーツをみて「まる!」
数字をみて「いち!」「ご!」と正しく発音。
いつのまに覚えたのでしょう。
そして、四角と三角を重ねてさらに棒をたてて「おうち!」
棒は煙突、というのはいつも見ている絵本からのよう。

2,3日のあいだに急速に語彙が増えるので、
聞いている私は面白くてしかたないです。
やっぱり集団生活のなかで学ぶことって多いんだなぁ。
[PR]
by crystalwise | 2008-06-18 11:59 | 子育て

おつかれさま

昨日の月曜日は仕事があったので、息子を保育園に預けた。
今日からは連休なので、昨日が4月最後の登園日。

一度も熱をださずに、毎日元気に通ってえらかったな~と思っていたら、
昨日の夜9時過ぎから発熱しました。
みるみる体温計の数字があがって38.6度。

がんばったもんね。
つかれちゃったね。

今日は夫の実家にでかけることになってたけれど
朝になっても熱がまだひいていなかったので、やむなく断念しました。

鼻水も咳やくしゃみもないので、風邪ではないみたい。
1月のときと比べるとまだ少し元気があるけれど
基本的にはすぐぺたーんと横になっていました。
朝はスープとヨーグルト。
お昼はプリン。
夜はちょっと食欲がでてきて、ごはんとおみそ汁と茶碗蒸し。
熱はだいぶさがってきたので、お風呂にはいってすぐ寝ました。
寝かしつけは夫がしてくれたのですが、「ママ・・・」って言っていたみたい。

最近すごく甘えてきてくれて嬉しかったけど、
ゴールデンウィーク中は夫と二人で、うんと甘えさせてあげたい。
仕事のほうも、ようやくようやく!終わりがみえてきたので
しっかり手をにぎってあげながら一緒に眠ろう。

明日はよくなっていますように。
[PR]
by crystalwise | 2008-04-29 22:37 | 子育て

ただいま進化中

保育園に通い出してからやはりたくさん刺激を受けてくるのか、
なんでもかんでも言葉をマネしてしゃべりたがります。

今いえるのはこんな言葉(古い順)。

 まんま
 まま
 ぱぱ
 ぶ(車)
 わんわん
 にゃーにゃー
 ねんね
 め
 みみ
 じゅ!(前に言っていた保育園のこと)
 ちーじゅ(チーズ)
 けーき 
 くっく(靴) 
 かんかんかん(踏切の音)
 ぴーぽーぴーぽー
 びーる(夫婦とも酒飲みではないのですが、ギネスビールのおもちゃがあるため)
 こっち
 これ
 ちんちん
 ぱんつ
 うんち
 じょーじ
 じょう(象)
 ちーたー
 ごみ
 ぼーる
 おうち
 ぽんぽん
 おちゃ
 したあらい(←なんで?)
 たいや
 ぶた

まだ文章らしきものが言えないというか、お話しできないことについては全然心配していないので、このままのんびり見守りたいと思います。

昨日、保育園の先生が話してくれたところによると、
絵本にでてきたカバをさして「ひっぽ!」と言ったとのこと。
おうちで英語のなにかなさってるんですか~と聞かれました。
時々英語の絵本を読むこともありますが、基本的になんにもしてません。
でも前に行っていた保育園は一応英語をおりまぜての保育が実施されていたので
それかな~とも思うのですが、いや、でもたぶん違うと思う。
「きっとすてきな偶然です!」といったら大ウケされちゃいました。

真偽をたしかめるべく、家に戻ってから、どうぶつカードのカバの絵をさして「これなーに」って聞いてみました。思いっきり
「わんわん」
と言ってました・・・。
でももう一度きいてみたら「じょう(象)」とも言ってた。色が似てるもんね。
[PR]
by crystalwise | 2008-04-25 13:56 | 子育て

ママ・ブーム再び

保育園に毎日通うようになってからの一番の変化は、
やはりなんといってもママ・ブームの再来です。

年末からずっと、パパ、パパと連呼していて、週末などママはまったくの無視!という状態が続いていたのですが、
保育園では日中ママともはなればなれで、ようやく空気のようだったその存在のありがたみ(?)がわかったのか、
ほんとうに久しぶりに「ママ」と呼んでくれるようになりました~

「ママ」
「・・・はい」

「ママ!」
「・・・はい!」

「ママ~!!!」
「はいっ!!!」

もう嬉しくって嬉しくって。
保育園から戻ってくると、しばらくの間はぺた~とくっついてきて、可愛いなんてもんじゃありません。

昨夜は夫が泊まりの出張だったので、息子と二人で寝たのですが、
寝そべって向かいあうと、私の顔をみてほほえむ。
そしてほっぺたをなでなでしてくれ、そのあとそっと顔を近づけてちゅう。
なんだこのテクは。
もうママはめろめろです。

でも、もちろんパパのことも大好き。
保育園に通い始めてしばらくは、夜パパとママが二人揃ってないと
なかなか寝ようとしませんでした。
かなり贅沢な寝かしつけですが、本当は親子3人一緒に眠れることって
このうえない幸せかもしれません。

そんなわけでこの蜜月をもうしばらく、できるだけ長く楽しみたいなと思っています。
[PR]
by crystalwise | 2008-04-24 09:55 | 子育て