山暮らし

両親のところで、一週間山暮らしをしてきました。
ほんとに山のどまんなかです。空気と水がおいしい!

息子は、大好きな祖父母と一緒で、しかも環境が変わったことにより
ひどくぐずるようなことはなくなりました。
夜ねるときも、なぜか「おばけこない?」と聞きながらさささっとふとんにもぐりこんで
すーっとねるように!
なぜか急におしゃべりが上達して、それを聞く祖父母もにこにこです。

朝はすぐ近くにある散策コースをお散歩したり、
山道をドライブして近くのホテルに遊びにいったり、
夏休みで観光客むけにホースライディングをしているところで
生まれて初めて馬をみたり。
写真はテラスで水やりをしているところです。

c0085983_16165864.jpg


なんといっても涼しいのが体に嬉しい。
そして持って行った仕事を一つ終えることができたので、よしとするかな。

最後の二日間は弟夫婦も合流してにぎやかにすごしました。
子ども好きな二人はそれはもう息子を可愛がってくれて。
赤ちゃんの頃はなかなか弟になつこうとしなかった息子も
今ではすっかり「おじちゃんだいすき!」です。
そして回数としてはそんなに会っていないおばちゃんの方がさらに「だいすき」
なんだそうです(義妹は優しくて美人さん)。
とにかくそれはもうたくさん遊んでもらいました。
帰りも一緒に家まで車で同行してくれて、一緒にご飯を食べ、さらにまた
息子の相手もしてくれて。感謝感謝です。

無事家に戻ってきて、息子もすやすや寝てくれて、ほっと一息といいたいところですが
急な会議の連絡が。
一気にお仕事モードに引き戻されてしまいました。
[PR]
by crystalwise | 2008-08-20 23:08 | 暮らし
<< 父帰る 初・高速ぶっとばし >>