さっそくの洗礼

新しい年の幕開けとともに、週3日からの保育園生活がはじまったわが息子。

初日はずっと泣いていてご飯も食べなかったようでしたが、2日目はお別れのときに泣いたものの、その後すぐのお散歩でご機嫌になり、お昼ご飯もまあまあ食べ、少しずつ慣れてきているようですとのことでした。

3日目は、「保育園にいく=ママと離れる」をもうしっかり学習したようで、行きの電車のなかで大暴れ!電車ではいつもものすごーくおとなしいのに、必死で息子をなだめつつ、周囲の人たちの顔が見れなかった母でした・・。
保育園ではやはりお散歩は大好き。でもご飯はあまり食べず・・・とのこと。
お迎え時は泣いてはいなくて、今週はがんばったねぇと抱っこして褒めちぎりながら、家路についたのでした。

家につくと、うちの近所の畑でたき火をしていたせいで(住宅街の真ん中なんですが)、家中が煙りくさくて大変なことに。24時間換気システムというのはやはりくせものですね。
ノドが弱い私はもちろん、息子もひどい咳をしはじめてそれはそれは可哀想でした。
そしてそのまま咳がとまらず、夜中に発熱・・・。

翌日小児科を受診すると、ノドが真っ赤にはれあがっているとのことで、
「のどかぜでしょう」との診断。
煙との関連はあるかもしれないとのことですが、保育園いきはじめのお子さんは、週末になると熱をだしたりするんですよ、とも。
さっそく、保育園の洗礼を受けてしまいました。

1日目 小児科受診。ほんとうに咳がひどくてかなりつらそう。
     熱はそれほど高くない。お昼過ぎに両方の手のひらに発疹を見つける。

2日目 ぐったりしてほぼ一日中寝る。鼻水がではじめる。熱は37度台。お風呂なし。

3日目 起きているときは多少元気な様子だけど、うとうとしはじめるとぐったりと力ない
     感じ。鼻水が次から次へと。夕方以降38.6度の熱。

4日目 小児科受診。鼻水をとめるお薬をだしてもらう。保育園お休み。夜に39度の熱。
     お風呂なし。

5日目 ようやく夕方以降も熱があがらなくなる。手のひらの発疹は消えず。

6日目 小児科受診。抗生物質も処方される。咳のしすぎで目の下が真っ赤になっている
     のだと教えてもらう。保育園はお休み。だいぶ元気な様子ながら、目がうつろ。
     手のひらの発疹は消えず。

7日目 大事をとって保育園お休み。耳鼻科受診。鼻水を吸い取ってもらう。              発疹はかなり消えてきた。普段通りに遊ぶように。

8日目 お顔の感じはほぼ元通り。すっかり元気だが、まだ声がおかしい。

たぶん風邪をひいたのはこれで2度目になるけれど、今回は咳がひどくて、かつ手のひらに謎の発疹があらわれたのが特徴。お医者さんはいろんな可能性が考えられるが感染症ではないとのことだった。
水分はよくとっていて、食事は気が向けばわりあいに食べる、うんちもほぼ毎日していた。

それにしても病気のときの子どもは見ていてほんとうにつらい。
そして、ぴったりとくっついて離れないので、咳やくしゃみを浴び続けた結果、
夫婦揃って見事にうつってしまいました。

さらに通い始めたばかりの保育園は今週は全部お休み。当然私の仕事はしばらく中断せざるをえず・・・。
この1月だけ、ひとつきが勝負で預け始めたけれど、普通最初の1ヶ月は病気などで大変と聞くのでリスクは覚悟していましたが、やっぱり大変なんだと実感しました。
でもなんといっても、慣れない場所に一生懸命通って頑張った息子がけなげです。
 (写真は発熱5日目の息子。元気がなくてちいさい。)

c0085983_14221831.jpg


というわけで、ようやく手にした週末のお仕事タイムです。
私は風邪薬をがんがんのんで、厚着をして、のど飴なめながら必死にパソコンに向かっています。
夫は、もんたよしのりばりのしわがれ声でシャウトしながら遊んでる息子を、鼻づまり声でなだめながら世話しています。
そして、時々仕事部屋に息子が「ばぁ」って遊びにきてくれます・・・。

来週からはまた保育園がんばろうね。
というかがんばらなくていい。少しずつ楽しめるようになってくれたらいいのよ。
[PR]
by crystalwise | 2008-01-19 19:46 | 子育て
<< 1歳10ヶ月になりました 涙の試練 >>