はじめての病気

10月の半ばに息子がはじめての高熱をだした。
いまはすっかり元気になって、なぜか風邪の前とは別人のように成長したかんじ。
それにしても子供が病気になるって、本人も大変だけれど
親も大変だということを実感しました。
うちはいままでほとんど病気らしいことしてなかったから。
というわけで、記念すべき「はじめての病気らしき病気」の記録を。
(ついでに私の風邪の記録も)

・木曜日未明
明け方4時頃泣いて起きる。全身がけっこう熱かったけれど、お布団のせいかと思い、親子3人いっしょに寝る。朝起きてみても変化無し。熱をはかったら39度近く!食欲もあまりないみたいで、お水も飲みたがらない。お昼前に小児科を受診。喉がはれているが、いまのところ寝冷えによる風邪か突発かまだわからないとのこと。喉のお薬を処方される。近くにできたばかりの薬局で薬をもらう。薬剤師のお姉さんが超素敵。帰ってからご飯食べて薬をのんでひたすら寝てしまう息子。目がうつろでぺたんと抱きついてくる・・・。お風呂は入らず。

・金曜日
熱は37.5度くらいにまで下がった。どうやら突発ではなさそう?
薬のせいか眠いみたいでほとんど寝ている。でも一人で寝るのはイヤみたいで、久しぶりに赤ちゃんみたいにずっと抱っこしていた。
夜になって白いご飯を食べることができた。よかった!

・土曜日
熱は平熱に近い。午前中来客があった。普段ならご機嫌なのになんだか
ぐずっている。前日から風邪だというのに外を指さして出かけたがってしょうがない。かわりばんこに公園に連れて行く。お客様を送りがてら再び小児科を受診。やはり風邪だったとのこと。薬はなしで様子見。

・火曜日
熱はすっかり下がったのに、なんだかまだ機嫌がよくない。咳をしたり鼻水もあったりで。念のためまた小児科を受診。前回咽頭炎だったのが、扁桃腺も腫れているとのこと。ただし、治りかけているので2,3日様子をみてくださいとのこと。ちなみに、私も風邪になりかけているみたいで、ついでに診てもらった。充分うつる可能性があるらしい。週末は学会報告で地方に出張なので、なんとしてでもうつるわけにいかない。お薬は鼻水・くしゃみにも効くものを処方される。

・金曜日
息子の風邪はほぼ治り、すっかり元気に!かわりに私の体調が最悪・・・。
なんとかだましだまし過ごして夕方飛行機にのって博多着。飛行機乗るのがしんどかったし、博多はまだ少し気温が高いのとで、夕食をとっていたら風邪が本格化。閉店直後のマツモトキヨシをむりやり開けてもらって風邪薬を購入。頭痛をこらえて翌日の準備をし、早めに就寝。

・土曜日
朝起きたらなんとかいける感じ。でも午前中の報告を終えたらまたやばくなってきたので、夜にそなえてホテルで寝る。夕方復活、懇親会に出る。夜遅く帰ってきたらまたもや調子悪い。

・日曜日
めったに飲まない薬が効いてるのか、そんなにつらくなく起床。飛行機で東京に戻る。これならなんとか大丈夫。息子と夫が途中まで迎えに来てくれた。息子はすっかり復活&すっかりお兄ちゃんぽく。とにかく元気になって良かった。
[PR]
by crystalwise | 2007-11-03 14:18 | 子育て
<< できること 1歳6ヶ月そして7ヶ月になりました >>