いろいろあった一日

今日は忙しくてなかなか行けなかった6-7ヶ月検診に夫と3人で行ってきた。
息子は身長・体重ともに平均値、その他特に問題もなく、順調に成長しているとのこと。
日々の様子をみてもほとんど心配はないけれど、いちおうそう言ってもらうと親としては一安心です。

帰りには、近所の公園に行って、他のもう少し大きな子たちが元気に遊びまわっている姿を、親子3人でしばらく眺めていた。
同じ子供連れの方とお話しもして、こういうのって子供を通した社会とのつながり、というか「親」としてのおつきあいの第一歩で、新鮮なかんじです。

家に帰り、気持ちよくお風呂にもはいって、さあねんね!と思ったら・・・

やってしまった。
(親の)ベッドから転落です。
しかも3度目です。

いつも落ちた瞬間を見ていないのだけど、前2回は後頭部を打ったようだった。
幸いすぐに大泣きし、おっぱいのむと落ち着いて様子も変わらず、大事にはいたらなかった。
今回もすぐに大泣きしたものの、発見したときうつぶせで床に倒れていた・・・。
抱き起こすと鼻に真っ赤なすじが!
出血はしていないけれど、フローリングなのでさぞ痛かったと思う。
鼻を強くぶつけたのか、またはつぶれてむぎゅと押しつけられたのかもしれない。
おいおいと大粒の涙を流してほんとうにかわいそうなことをしました。
あとで私も泣けてきました。
しばらく抱きしめて、おっぱいを飲ませたらまたにこにこ笑ったりして、大丈夫そうな様子だったけれど、ああ切ない。胸が痛みます。

それにしてもどうやってベッドに寝かせたあの向きから、あの床の地点に落ちたのか。
まだはいはいはできないけれど、寝返り・寝返り返り両方向と腹ばいでの回転をくみあわせると、もうかなり移動できるということなんだ。
昨日までできなかったことがどんどんできていく。
嬉しいけれどほんとに気をつけなければならないです。

とりあえず今はすやすや寝ています。
明日鼻の赤い傷を見て、また気を引き締めなければ。
ほんとにごめんね・・・。
[PR]
by crystalwise | 2006-11-01 23:45 | 子育て
<< 夫の育休 7ヶ月 >>