おでかけ

c0085983_1133193.jpg

わたしは、普段からあまりでかけるほうではない。
用事がないのにでかけるなんてしないし、ましてや暑い日がつづいている時なんて、平気で何週間も家にこもっている。
だから、産後しばらくは外出できないなんて苦でもないはず・・・だったのに。

やっぱり、その気になればでかけられる、というのと、
でかけたくてもでかけられない、というのとは違う。
そもそも家にいても気楽な一人の時間をすごしているわけではなく、おっぱいとおむつの無限ループの日々なら、なおさらである。

家族3人での外出ならそれまでに何度かしていたので、息子が2ヶ月をすぎたころ、
えいやっとスリングで初の母子おでかけに挑戦した。
近所ではあったけれど、子どもを抱え荷物を持って電車にのるということが、とてつもない
大冒険に思えた。
おむつを替えたり、おっぱいをあげるのも外でならまた新鮮。

その後スリングでの外出にはすっかり慣れ、今や息子も8キロ近くになったので、とうとう
ベビーカーデビューをした。

ベビーカーでのおでかけは、また違った体験である。
階段を何段も上り下りする、ということさえなければ、体力的にはかなり余裕をもって色々なところに行ける。
反面、いつも密着していた息子の顔が見られないのがさみしい。
ちょっとした様子の変化にも敏感でいられたのに少し心配。
でもそのまた反面、息子の目の前にはこれまで見たことのない景色が、次々とひろがっているんだよね。

このあいだは、早起きして近所の公園をとおりぬけてパン屋さんに行った。
わたしは楽しかったんだけど、息子はどうだったんだろう。
[PR]
by crystalwise | 2006-08-15 01:15 | 子育て
<< 息子との出会い 5ヶ月間のあゆみ >>