5ヶ月間のあゆみ

今日で息子は5ヶ月になった。
短かったような、長かったような。
寝顔をみていると、この子がここにこうしてちゃんと存在していることが
まだ時々信じられない。

はじめは豆粒みたいだったのが、だんだん手足がわかってきて
どくどく動いている心臓がみえて、そのうち指なんかもはっきりしてきて。
もこもこお腹が波打つのはおもしろかったなぁ。
でも、なんだか実感がわかなくて、組み立てたばかりのベビーベッドに
真っ白なベビー服をおいて、いろいろ想像してみたっけ。

そして、息子は、長い時間かけてようやくこの世に産まれてきた。
あのときの感覚は本当に不思議なものだった。
目の前にある確かなかたち。こんな顔してたんだ。

・・・と感慨にふける間もなく、果てしないおっぱい&おむつの繰り返しで
睡眠不足の最初の数ヶ月は、なかなかつらかった。
常にスイッチが入っている状態だからか、妙にハイテンションで
心底休める時がない。

でもいつのまにか、あんなにたくさんしていたうんちの回数が減って、
夜寝る時間が増えて、おっぱいの間隔もあいてきた。
初めの頃の頼りなげな表情は、しっかりと喜怒哀楽をみせるようになって
もう一人前。

こんなふうに息子が大きくなっていくことが、ちょっぴりこわいけれど
ものすごく楽しみでもあります。

c0085983_04502.jpg
[PR]
by crystalwise | 2006-08-14 23:32 | 子育て
<< おでかけ よだれかけ >>